【注意喚起】佐川急便をかたる迷惑メールに気をつけよう

写真拡大

京都に本社を置く運送業者大手の「佐川急便」は、公式ページで迷惑メールへの注意を呼びかけている。最近のおしらせによると、同社を騙った迷惑メールを受け取る人が増えており、記載されているURLをクリックして意図しないサイトにアクセスしてしまうようである。同社が紹介している事例を参考にして頂きたい。
 
■佐川急便を騙る迷惑メールの例
例1
件名:佐川ROYALメール便
本文:現在、お客様宛のメール配送便をお預かりしております。配送先のご確認が必要となっておりますのでお手数ではございますが、
下記よりアクセスの上、配送確認をお願い致します。本メール配送便に関しまして、お届け先不着の状態ですとお届けが出来ませんのでご注意下さいませ。
 
例2
本文:●●●●様より、お荷物を預かっております。
詳細をご確認いただき、お手続きを行なってください。
お荷物No.○○○○○○○○○○
※本メールに心当たりのない方は下記までご連絡ください。
<メールアドレス>サガワ急便
 
迷惑メールには、同社と無関係のURLが記載されている。これをクリックしてしまう被害が続出しているようだ。同社を利用した覚えがないのにメールを受け取った場合には、十分に注意して頂きたい。迷惑メールであるとわかったときには、URLをクリックするべきではないだろう。

参照元:佐川急便