ファッション×先端デジタル商品の「RESTIR デジタルバー」東京に初出店

写真拡大

 「RESTIR(リステア)」が、有楽町の阪急MEN'S TOKYOにポップアップショップ「RESTIR デジタルバー」を7月11日から2週間限定で出店する。「ファッション性・機能性・遊び」をキーワードに、「RESTIR」独自の目線で集めたスタイリッシュな最新デジタル商品を紹介。2011年に販売されウェブストア「RESTIR デジタルストア」でヒットしたレーザーキーボード「Magic Cube(マジックキューブ)」の新色ブラックが、約40台限定で先行販売される。 リステアの家電店舗、阪急に限定店の画像を拡大

 「RESTIR」は2011年4月に公式ウェブサイト「RESTIR.COM」内に「RESTIR デジタルストア」をオープンし、セレクトショップならではのファッショナブルな最新デジタル商品を扱っている。2012年3月に初の実店舗型「RESTIR デジタルバー」を大阪・梅田の阪急百貨店メンズ館に期間限定で出店し、2週間で約4,500人が来店。売上も好評だったことから、有楽町・阪急MEN'S TOKYOでの開催に至ったという。 大阪に続いて東京初出店となる第2回目の今回は、前回の大阪開催では4坪以下だった売り場面積を2倍以上の約8坪に増やし出店。操作を全て音声で通知してくれるワイアレスヘッドセット「STONE2」、ゴールドとシルバーの曲線でiPhone本体を覆うスタイリッシュなケース「Noubeau Art(ヌーヴォー・アート)」、最新アルミモデルは国内「RESTIR」のみの展開という近未来型の折り畳み電動式二輪車「YikeBike(ヤイクバイク)」などのデジタル、周辺商品を揃える。また、荷物も人も一緒に移動できる画期的なスーツケース「Micro Luggage(マイクロ・ラゲッジ)」など、出店する阪急MEN'S TOKYO1階のテーマ「ジェットセッター」に沿ったアイテムも登場。デジタル商品に関心が強い男性や感度の高いファッションピープルをターゲットに、"デジタル家電の魅力をファッションとして体験できる唯一の空間"を創造する。■RESTIR デジタルバー場所:阪急MEN’S TOKYO 1F   東京都千代田区有楽町2-5-1期間:2012年7月11日(水)〜 7月24日(火)■RESTIR.COMwww.restir.com