石川遼選手オリジナルブランド「RYO」第1弾はシグネチャーラインのベルト

写真拡大

ベルト・革小物の企画製造販売を行う丸正はこのほど、プロゴルファー・石川遼選手のオリジナルブランド「RYO」商品を発売した。

第1弾はシグネチャーラインのベルトだ。

ブランドターゲットは30〜50代のビジネスマンを想定し、石川遼選手を一流のプレイヤーとしてリスペクトする男性ゴルファーで、おしゃれ意識の高い大人の男性をイメージ。

ビジネスシーンでのドレスダウンスタイルや、ゴルフでのクラブハウススタイルを提案する。

このほど発売されたベルトは、石川選手の「センス・スタイルの良さ」「清潔感」「超一流プレイヤー」などの魅力と、同社の持つ「品質」「匠の技」「最新の機能」「コーディネート力」を融合させた魅力的な商品に仕上がった。

8モデル全36品の展開で、百貨店並びに丸正オンラインストア楽天市場店にて販売中だ。

これらの第1弾アイテムに、石川選手は、「夏場の汗をかいているときでも色落ちせず、通気性があることで蒸れないのでとても快適です。

カラーも豊富でコーディネートもしやすいです。

ベルト1本で目を引く着こなしになるので、必要不可欠なアイテムになると思います」とコメントしている。