「ごはんシールうんちシール」で、しっかり食べてしっかり出そう!

写真拡大

パルシステム生活協同組合連合会は、ごはんとうんちのリズムを知り、腸から食生活をみつめる食育ツール「ごはんシールうんちシール」を発売する。

「ごはんシールうんちシール」は、ごはんとうんちがデザインされたシールと台紙のセット。

ごはんを食べたら台紙「ごはんカレンダー」にごはんシールを、うんちが出たら「うんちカレンダー」にうんちシールを貼っていく。

1セットで1人が1か月分の記録をつけられる。

それぞれのシールには「ごほうびシール」も添付。

1週間しっかりごはんを食べたときなどにはり、夏休みの体調管理や規則正しい生活を、小さな子どもでも楽しく続けられるよう工夫されている。

シール200枚セットで105円。

家族それぞれのカレンダーを作ってごはんとうんちのリズムを比べれば、家族みんなで食事と排便の関係を考えることができる。

パルシステムでは、子どものころから病気になりにくいし食習慣を作るため、腸の専門医である松生恒夫先生が推奨する「快腸習慣」を、暮らし直しの一環として呼びかけている。