休刊誌「ハイファッション」のデザイナーインタビューをまとめた書籍発売

写真拡大

 雑誌「high fashion(ハイファッション)」に掲載されたデザイナーのインタビューを一冊にまとめた書籍「ハイファッション デザイナーインタビュー。」が、7月21日に文化出版局より発売される。「PRADA(プラダ)」を手がけるMiuccia Prada(ミウッチャ・プラダ)や、「DIOR HOMME(ディオール オム)」の「Kris Van Assche(クリス・ヴァン・アッシュ)」、「sacai(サカイ)の阿部千登勢など、「high fashion」のアーカイブから国内外で活躍する55組のデザイナーのインタビュー記事を掲載している。 「ハイファッション」のデザイナーインタビュー本の画像を拡大

 「high fashion」は、2005年から2010年にかけて掲載されたインタビューの中から、現在も第一線で活躍するデザイナーをピックアップ。「デザイナーが語るファッション」や「デザイナーとカルチャーの関係」、「東京のデザイナー」、「海外のデザイナー」など、複眼的な切り口で紙面を構成。「LANVIN(ランバン)」のAlber Elbaz(アルベール・エルバス)や、「UNDER COVER(アンダーカバー)」の高橋盾、「N.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)」の尾花大輔などが登場する。また、巻頭では「JOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョン ローレンス サリバン)」の柳川荒士や、「MIHARAYASUHIRO(ミハラヤスヒロ)」の三原康裕など、東京で活躍する8組のデザイナーを写真家ホンマタカシが撮影したポートレートを掲載している。価格は1,575円(税込)。 1960年に創刊された「high fashion」は、国内外のファッション情報を主軸として2010年の休刊までに全332冊を刊行。特にデザイナーへのインタビュー企画はアイコニックなコンテンツとして数多く取り上げられ、若手から大御所まで様々なデザイナーが登場。最終号の2010年4月号では「COMME des GARÇONS(コム デ ギャルソン)」を特集し、「コム デ ギャルソン自由編集」と題してデザイナー川久保玲の生み出すクリエーションを紹介した。