”究極のヘインズ”プレミアムラインから、秋冬向けのアンダーウェアを発表

写真拡大

アメリカンカジュアル・アンダーウェアのリーディングブランド「へインズ」は8月下旬、”究極のヘインズ”を表現した「ヘインズプレミアムライン」から、秋冬シーズン向けアンダーウェアの新商品を発売する。

アメリカ生まれの同社らしく、米綿(Cotton U.S.A.マーク認定)100%にこだわり、特殊な紡績と加工により、ソフトな肌触りを追求したTシャツおよびボクサーブリーフや、同社らしいカジュアルな柄でありながら、「Made in Japan」のていねいな仕立てにこだわった布帛(ふはく)トランクスがそろった。

肌触りの良さ・やわらかさ・伸縮性が格別の「天竺半袖Tシャツ」は、クルーネックとVネックの2タイプを用意。

カラーはブラック / ベージュ / ホワイトの3色を展開。

「Made in Japan」のていねいな仕立ての「先染めトランクス」は、タータンチェック(オレンジ / パープル)、オンブレチェック(ブルー / ブラック)の4色柄を展開。

フライス編みのフィット感が快適な「フライスボクサーブリーフ」はベージュ / ブラック / ホワイトの3色を展開する。

ヘインズの歴史と伝統を受け継ぎながら、現代に求められる機能性やデザインにも目を向けた「ヘインズプレミアム」の数々。

全国の百貨店、ネットショップなどで販売される。