120704apri.jpg1995年に公開されたアメリカ映画『スモーク』。

この映画のなかで、毎日同じ時間に同じ場所の写真を、10年以上撮り続けているタバコ店の店主が登場します。

昨日と今日の写真を比べて大きな変化はなくても、数年前の写真と比べてみると、すでに亡くなった人が映っていたり、その写真は人々の時間と歴史を刻んでいます

今ならこの店主は、ブログやFacebookに写真を投稿しているかもしれません。

こんな風に想像するとちょっとこの映画の趣とは違ってきますが、2012年の今なら携帯やスマホを使えば1日1枚写真を撮ることも簡単になりました。

じつはこの映画を懐かしく思い出したのは、「my365」という写真共有アプリを知ったからなんです。
 

120704apri1.jpg名前の通りこのアプリは、365日が振り返られるカレンダー形式になっており、さらにコメントを入れてFacebookやTwitterと連携して投稿することができます。

有名人さながらに「今日のコーディネート」などのテーマを決めても、思いつくままに撮ったものでも、見返してみると楽しいかもしれません。写真はセピアやモノクロにも編集ができ、投稿写真はどれもステキです。

日記をつけても三日坊主。Facebookも休眠状態の私は、1日1善ならぬ、1日1枚を目標にしたいものです。

1枚1枚はなんてことのない日常の繰り返しでも、何枚も何枚も撮った写真を見返したとき、きっとそれらの写真はあなたに何かを語りかけてくるかもしれません。

アプリはiPhoneとアンドロイドからダウンロードが可能です。みなさんもぜひ挑戦してみてくださいね。


My365[App StoreGoogle play

(高松志帆)


■ あわせて読みたい
出雲古代高層神殿が出現! 無料アプリ「AR神話博」がすごい
7月4日は山羊座の満月・自分の気持ちと向き合いリアルな成果を実感
現在の電力使用状況がひと目でわかる! 節電への意識を高めるアプリまとめ
iPhoneで色を塗るだけ! 自分の心理状態が赤裸々にわかる『カラーサプリ』
あらゆる方法をつかって未練が残る元恋人への電話を阻止してくれるアプリ『ex.lover BLOCKER』