YKKAP(株)と(財)日本気象協会は、2011年12月に冬の節電対策として提供を開始した、天気情報などをメールで通知するサービス「MADO日和」の夏バージョンとして、「MADO日和ver. 2012夏」の提供を、7月より開始した。
「MADO日和ver. 2012夏」では朝と夕方にメールの配信を行う。朝メールでは、日本気象協会の携帯公式サイト「気象協会晴曇雨」のキャラクター「みーたん」が、ユーザー最寄りの登録地点の天気を毎日知らせてくれる。夕方メールでは、MADOショップキャラクター「窓辺のマドレーヌ」が、最新の天気予報を用いて、夕方以降の気温の下がり方、風の通り道、窓の開閉に関するアドバイスが送られる。
登録は下記「MADO日和」サイトより空メールを送信、返信メールにアクセスするだけ。