静岡市と甲府市を結ぶ路線バスが22年ぶりに高速バスで復活へ

写真拡大

しずてつジャストラインと山梨交通は20日より、共同で静岡市と甲府市を結ぶ高速路線バス「静岡甲府線」の運行を開始する。

同区間でバスを運行するのは、1990年の一般路線バス廃止以来22年ぶり。

中部横断道や新東名高速道路といった自動車道が部分開通したことによりスピードアップが見込めると判断し、高速バスとしての路線復活が決定した。

高速バス「静岡甲府線」は1日2往復で、座席指定予約制。

運賃は大人片道2,500円、大人往復4,500円。

往復乗車券と「しずてつ電車・バス1日フリー乗車券」とのセットは大人4,800円。

なお、9月30日までは開業記念割引として、大人往復運賃が4,000円になる。