逮捕につながった朴氏流の風刺写真。写っているのは朴氏本人

写真拡大

4日、CNNは「韓国では冗談で刑務所に行くこともある」と題し、「金正日萌え」とツイッターでつぶやき逮捕された25歳の韓国人写真家・朴正根(パク・ジョングン)氏のインタビューを伝えた。

朴氏は今年の1月、自らのツイッターアカウント(@seouldecadence)で、北朝鮮当局のアカウント(@uriminzok)のつぶやきをリツイートしたり、「金正日萌え」とつぶやいたことから、「北朝鮮の工作活動だ」と判断した韓国当局によって40日間逮捕された。

「金正日萌え」の「萌え」は日本語だが、韓国警察は日本語辞書を用い、朴氏の思想検証を行なったとされている。現在、朴氏の弁護団は朴氏がかつて「金正日 カーセックス」とつぶやいたことを、「朴氏が北の工作員ではないことを立証する“決定的な証拠”」として裁判に臨んでいる。

朴氏はCNNとのインタビューに対して「北朝鮮のスローガンは真面目すぎるところが面白かったのでRTしただけ」「北朝鮮だったら危ないけど、韓国ならこれくらいの冗談は大丈夫だと思っていた。私は本当に工作活動なんかしていない」と語っている。

CNNのコメント欄には「韓国に失望した」「米軍が何のために朝鮮戦争で犠牲になったのか。北と同じじゃないか」「私は日本に住んでいて息子たちは日本人と結婚している。ここも厳しい社会だが、こんな冗談でパクられたという話は聞いたことがない」など、韓国警察への批判的なコメントが相次ぐ一方、韓国人とみられるユーザーからは「戦争中だから仕方ない」という反論も寄せられた。

また、朴氏はlivedoorニュースの電話取材に対し、「CNNの撮影の時は二日酔いだったので顔の写りが悪くとても残念です」と心境を語り、また8月に来日する予定があることも伝えた。来日の目的を問われると、朴氏は「アキバレンジャーのグッズを買おうとしたが、9月発売で残念です。代わりに『萌え萌え北朝鮮』という本があるらしいのでそれを買いたい」と答えた。

【関連記事】
韓国で「金正日萌え」とツイートした青年が逮捕される
「CD売れるから僕らも捕まえて」 『金正日、万歳!』歌う韓国バンド
「金正日萌え逮捕」パク氏が新たに萌えたもの

【関連情報】
South Korean 'joke' may lead to prison(CNN)