「天使のはね」シリーズ初のオーダーランドセル「ベネッセ限定モデル」発売

写真拡大

ベネッセコーポレーションの生活事業ブランド「BenesseLifeSmile(ベネッセライフスマイル)」はセイバンとのコラボレーションにより、自社限定モデルのランドセル「天使のはねベネッセ限定モデル」を発売する。

ベネッセの2011年調査によると、74%の家庭でランドセルの購入の際に子どもの意見を優先しているという。

多くの学校ではランドセルの色は自由であることから、自分の個性を出して好きな色のランドセルを使いたいという子どもの希望が反映される傾向にある。

これを受けて現在、市場のランドセルはカラーバリエーションが豊富となり、ランドセルを選ぶ際の自由度が拡大している。

同商品は「天使のはね」モデルとして初のオーダーランドセル。

「天使のはね」「3D肩ベルト」「A4サイズのクリアファイルが入る収納力」など、従来の「天使のはね」モデルで高い支持を受けている仕様はそのままに、「外装の色」「へり巻き(本体のふちの部分)の色」など本体色その他細部の仕様を、子どもの好みに合わせ最大5カ所を好みで指定することができる。

「天使のはねオーダーランドセル ベネッセ限定モデル」は、限定6,500個の販売。

ランドセル購入検討の早期化傾向を受けて、昨年より約1カ月早い7月4日よりベネッセライフスマイルで発売開始する。

価格はプレミアムオーダータイプ5万9,800円、フルオーダータイプ4万9,800円、スタンダードタイプ3万9,800円(すべて税込み)。