10カ国語対応の語学学習サイト「ゴガクル」、スマートフォンサービス開始

写真拡大

NHKエデュケーショナルはパソコンでのみ提供してきた語学学習コミュニティ「ゴガクル」を、スマートフォンでも提供することを発表した。

ゴガクルは、NHK語学番組で放送された重要フレーズを使って学習する語学学習支援サイトで、2007年4月にオープンした。

英語のほか、中・韓・独・仏など全10言語、計2万フレーズを掲載している。

2011年、ユーザー同志が教え合い刺激し合いながら学ぶという「ソーシャルラーニング」の取り組みが評価され、第8回日本e-Learning大賞にて「経済産業大臣賞」を受賞。

そして今回、いままでのPCサービスに加えてスマートフォン(Android iPhone iPad) 対応のサービスを開始した。

同サイトでは「和訳」「外国語訳」「リスニング」のレベル別ミニテストができる(英語、中国語、ハングル対応)。

1回5問なので、移動中や休憩時間、就寝前の語学トレーニングなどスキマ時間を使っての学習に最適だ。

また、日記機能も付いており、10言語が使える学習日記をスマートフォンからも記入可能。

出張や旅行などの時も欠かさず日記を付けることができる。

twitter、Facebookからも学習が可能で、7月3日現在、フォロワーは7万人に達したという。

(7月3日現在)ゴガクルtwitterアカウントは、@gogakuru(英語)、@gogakuru_lite(英語Lite)、@gogakuru_zh (中国語)、@gogakuru_ko (ハングル)