アルカリイオン水は「飲みやすい」「胃腸に好影響」 -トレンド総研調査

写真拡大

トレンド総研は7月11日の「アルカリイオン水の日」に合わせ、「アルカリイオン整水器」の製造・販売を手掛けるパナソニックと共同で、20代〜40代の女性500名を対象にした調査を実施した。

同調査は2012年6月11日〜6月13日にかけてインターネットで実施。

「便秘をはじめとする体の諸症状に対する女性の“健康意識”」と「健康に対して飲用水に期待する効果に関する女性の意識」について調査した。

まず「1年以内に感じた体の不調」について複数回答で聞くと、「便秘」をあげた女性は42%。

さらに、「便秘で悩んだ経験がありますか?」と質問すると、8割もの女性が「ある」と回答した。

こうした便秘に対してどのような対策をとっているのか聞いたところ、「水分補給」と69%が回答。

比較的に手軽に行える「水分の補給」は、便秘の改善方法として支持率が高いようだ。

また「健康などを意識して飲んだことのある飲料水の種類」について尋ねたところ、「アルカリイオン水」という回答が49%と1番多かった。

以下、「硬水」(45%)、「海洋深層水」(38%)、「軟水」(34%)、「ミネラル発砲水」(28%)と続く。

さらに「飲みやすさ」について聞いたところ、「飲みやすい」と答えた割合が最も多かったのは「アルカリイオン水(58%)」。

飲用経験者が最も多かった「アルカリイオン水」は、飲みやすさについても最も高い支持率を得た。

「アルカリイオン水」を実際に飲んだことがある人たちの意見として、「便秘が解消された」「胃もたれが格段に減った」といった胃腸の調子を整える効果を感じたという声のほか、「飲みやすい」や「お肌が潤う気がする」といった意見も寄せられた。

飲用経験者の声からも、「アルカリイオン水」の評価の高さがうかがえる結果となった。

また、水道水を電気分解することで、水道水から「アルカリイオン水」を生成できる「アルカリイオン整水器」があるが、このアルカリイオン整水器がどのようなものか知っているか尋ねたところ70%が「知らない」と回答。

しかし上記の調査結果を示した上で「アルカリイオン整水器を試してみたいと思いますか?」と質問すると、48%から「試してみたい」という回答が得られた。

アルカリイオン整水器に対する関心は高いようだ。