冷たいカレーが熱い共演!「カルローズ」×サマーカレーを都内3店舗で展開

写真拡大

アメリカ米の普及・啓発を行うUSAライス連合会では、アメリカ、カリフォルニア州のオリジナル種「カルローズ」を使ったカレーメニューを推奨、都内3店舗でそれぞれのシェフが開発したサマーカレーを提供し、カルローズとカレーの相性の良さをPRする。

気象庁によると、今年の夏は気温が高めとの予想。

夏に人気のカレーにも「冷やし」が登場する。

アルデンテ感のある軽い食感が特長のカルローズの、冷えても美味しいという点を活かして冷たいカレーに仕上げた。

食欲のない時にも、快いカレーの刺激とサラダ感覚で食べられるカルローズのベストマッチ、3店のシェフがそれぞれに開発したSPメニューは、7月31日までの期間限定で提供される。

■【冷たいカレー提供店舗】「Curry up」・Menu:「カルローズと冷製トマトのカレー タンドリーチキンのサラダのせ」(1,000円)・開発者:アミン・ホセ シェフ・住所:東京都渋谷区神宮前2-35-9「アーキテクトカフェ青山」・Menu:「冷製 豚しゃぶカレー」(1,100円)・開発者:森田武士 店長・住所:東京都港区南青山2-27-18「Cafe Madu 青山店」・Menu:「冷製グリーンカレーと魚介のトマトリゾット」(1,050円)・開発者:横田譲 シェフ・住所:東京都港区南青山5-8-1同企画は、現在実施中の「2012 カルローズ夏カレー e レシピコンテスト」と連動しており、コンテスト優秀者のメニューが、アーキテクトカフェ青山で9月の1か月間、採用される予定。

コンテストでは、一般的な「カレーライス」にとどまらず、カルローズの特長が活きる独自の「カルローズ」×「カレー」レシピを募集。

USA ライス連合会のHP では、コンテスト応募者からの新着レシピが毎日更新されているほか、プロ・アマが開発したさまざまなカレーアイデアが満載となっている。

■「2012 カルローズ 夏カレー eレシピコンテスト」概要・募集期間:6月1日〜7月16日・応募資格:料理を職業としていない人 /性別、国籍は不問(ただし、日本語で応募可能な人)・賞品(予定):最優秀賞(1名) 賞金10万円/都内のレストランでメニュー化、優秀賞(2名) 賞金5万円、夏カレー特別賞 賞金3万円・応募方法:USAライス連合会ホームページの応募フォームから、レシピと写真1枚を投稿