【7月襲名予定】テレビとは違うひたむきな姿に感動!桂三枝の歩き続けてきた道のりとは / 爆笑落語のシーンもあり

写真拡大

「いらっしゃーい!」や「オヨヨ」などのギャグも有名な、吉本興業の巨頭桂三枝さん。

『新婚さんいらっしゃい』やたくさんのテレビCMに出演し精力的な活動をしている三枝さん、面白いオジサンというイメージが強いと思うが、実は本業の落語に対して現在も相当ストイックに向き合っていることをご存知だろうか?

その姿が見られるのは、世界的なスコッチウイスキーのブランドであるジョニーウォーカーの特設サイト『KEEP WALKING THEATRE』(キープ・ウォーキング・シアター)だ。

ここでは過去にも多数の有名監督による魅力的なショートストーリーが見られるのだが、最終回となる今回は7月の襲名に至るまでの”桂三枝”の道のりを描く、ドキュメンタリータッチのムービーに仕上がっている。

もちろんドキュメンタリーといっても、三枝さんお得意の創作落語の場面は爆笑間違いなしの必見シーンだ! なかなか三枝さんの落語をインターネットの動画で見られることは無いため、これはかなり貴重なムービーになるかも!?

また、ビックリしたのは70歳近い年齢にもかかわらず、落語名人たちの過去の公演をタブレットやノートパソコンで見て研究しており、既に大御所となった現在でも落語に対する熱い想いは変わっていないことを見せていた。

しかしこのムービーではいつもの三枝さんの軽快な口調ではなく、ゆったりとした話し方のため、まるでバーでウイスキーを飲みながら三枝さんが話を聞かせてくれているような気持ちになってくる。少し長めのムービーではあるのだが聞いていて「本当に心地よく、前向きな気持ち」にもなってくるのである。

感想としては三枝さんほどの名人でも現在も試行錯誤しながら落語の道を歩き続けていることを知ることができ、なんだか自分もメチャメチャやる気がわいてきたぞ! 自分の道に悩んでいる人も落語に興味がある人も必見のこのムービー、ぜひお見逃しなく。

参照元:KEEP WALKING THEATRE


この記事の動画を見る