株式会社バッファローは、コンセントに挿したままの状態で消費する待機電力を大幅に削減したUSB-ACアダプタ『BSMPA11』シリーズを、2012年7月上旬に発売する。

すべてのスマホに対応
『BSMPA11』シリーズは、5V/1000mAの出力が可能なUSB-ACアダプタだ。すべてのキャリアの、すべてのスマートフォンがサポートされており、安心して使用することができる。

本製品では、コンセントに挿したままの状態で発生する待機電力が0.03Wに抑えられている。従来製品比で1/10もの省エネタイプとなっているのだ。

本体はコンパクトにデザインされており、コンセントの隣の口を邪魔することがない。また、プラグ部分は、クルリと回して本体に格納できる「ムービングプラグ」が採用されている。

カラーバリエーションとしてブラックとホワイトの2色が用意される。なお、価格は1,806円(税込)となっている。


Editor's eyes
ACアダプタは、例え未使用であったとしてもコンセントに挿しておくだけで少々の電力を消費する。これが待機電力だ。本製品では、それが極めて低くなっているのである。「USB-ACアダプタはコンセントに挿しっぱなし」というユーザにお勧めしたい製品だ。

▼外部リンク

株式会社バッファロー
詳細ページ