時間がわかるかどうかは二の次。インテリアとしての時計

写真拡大


腕時計にガジェット好きが集まるように、壁時計にはインテリアデザイナーが集まるのです。

言われないと時計だということにすら気づかないかもしれないこの時計。アルベルト・サラさんのデザインです。左に書かれている文字、そこから伸びているラインが文字盤となります。そしてそのラインを針がさす、と。なるほど。じゃぁ、これは3時11分くらいを指しているのでしょうかね。ううむ、難しい時計だ。

 
[Fab via Explore]

そうこ(Leslie Horn 米版