Söpö!! Finland  〜かわいい・フィンランド〜
 
[内容]
ヨーロッパ最北の国、フィンランド。ながく厳しい冬と森と湖に囲まれた自然環境のなか、人々はシンプルで心豊かな生活を送っています。彼らの暮らしを支えるデザインは自然素材と手のぬくもりが伝わるクラフト的な生活道具から、洗練された家具や照明、家電製品、カラフルなテキスタイルまで幅広く、ごく普通に暮らしの中に浸透しています。
一方で人々のデザインに対する意識は高く、首都ヘルシンキは2012 年世界デザイン都市(国際工業デザイン団体協議会)に選出されるなど、デザイン大国としての影響力と発信力も備えています。
この夏ノルディックフォルムでは、誰からも愛されるSöpö(ソポ)「かわいい」デザインをセレクトします。フィンランドのミッドセンチュリーを代表するイルマリ・タピオヴァーラや、北欧モダンデザインの思想を確立した建築家アルヴァ・アアルトら巨匠の家具をはじめ、リサ・ヨハンソン・パッペの照明やセッポ・コホのセクトランプ、マリメッコのヴィンテージファブリックやイッタラのテーブルウェアなど、新しいものから懐かしいものまでフィンランドデザインの魅力を凝縮したアイテムを紹介します。いつも新鮮でどこか愛嬌のある北欧ならではのデザインには、家族や友人と過ごす時間と空間のそばに置きたくなるようなアイテムとの出会いが待っています。
 
■展示アイテム
□ 家具
artek:
アルヴァ・アアルト(テーブル・チェア・スツール)
イルマリ・タピオヴァーラ(PIRKKA SERIES … テーブル・チェア・ベンチ・スツール)
□ 照明
artek:アルヴァ・アアルト(ペンダント・フロアスタンド)
Secto design:セッポ・コホ(ペンダント・フロアスタンド)
Pape:リサ・ヨハンソン・パッペ(ペンダント)
□ 小物
Iittala:テーブルウェア
marimekko:ヴィンテージファブリック
ムーミン 雑貨 他
 

アルヴァ・アアルト(1898 〜 1976)
北欧モダンデザインを構築した建築家。1935 年に妻アイノ、マイレ・グリクセン、ニルス=グスタフ・ハールとともにインテリアブランド「artek」設立。代表作にバイミオ・サナトリウム、ヘルシンキ工科大学、フィンランディアホールなどの建築作品のほか、家具、照明器具、ファブリック、建築金具やガラス器などプロダクトデザインも手掛けている。
 
 

イルマリ・タピオヴァーラ(1914 〜 1999)
インテリアアーキテクト。ル・コルビュジエやミース・ファン・デル・ローエの事務所など海外での経験も積み、そのデザインは機能的で心地よく、細部にまでこだわった繊細な美しさが特徴。さまざまな家具デザインは公共空間や一般家庭で使われ、フィンランド人に慣れ親しまれてきた。

   
 
 
[開催概要]
名称:Söpö!! Finland  〜かわいい・フィンランド〜
日程:2012年6月28日(木)〜9月25日(火)
時間:10:30〜19:00
休館日:水曜日(祝日を除く)および8/13〜8/17夏期休館
会場:ノルディックフォルム
    〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
    リビングセンターOZONE 5F
    TEL 03-5322 6565  FAX 03-5322-6565
    http://www.ozone.co.jp/nordicform