ネガティブすぎるイケメンモデル「栗原類」が面白すぎる件 / 無人島に持って行きたい物は『槍』

写真拡大

”メンズノンノで活躍するイケメンモデル”というと、女の子にもモテモテで性格もきっと明るいカッコイイ男子を思い浮かべる人が多いと思う。

だが、超イケメンであるにもかかわらず鬼のようにネガティブで暗〜いキャラで現在大ブレイク中のモデル「栗原類」さんをご存知だろうか!?

彼は1994年12月6日生まれの現在17歳。おそらく通学中の高校では女子たちからファンクラブができそうなぐらい男前なのに4回連続で振られたり、カレーを食べて発熱したことがあるなどヘンなエピソードをたくさん持っている。

その姿がテレビで放送されると、あっというまに栗原さん独特の女子だけでなくオタク男子も惹きつける魅力にファンが急増。Twitterのフォロワーもあっという間に数千人単位で増え、彼自身も「朝起きたら大変な事になっていTA ww」とつぶやくほどだったようだ。

現在栗原さんの活動についてはブログやTwitterで見られるが、インドアグリーン新ブランド「PIANTA×STANZA」の特設サイト『大自然アパートメント』内で見られるYoutube動画で栗原類の全てが分かる「50の質問」に回答している必見の動画が公開されていたのでご紹介したいと思う。

「昨日は野菜コロッケと赤飯を食べた」や「異常にグミを噛む時間が長い」など、こ、これがイケメンなのか…と突っ込みたくなってしまうトコロ満載のオモシロ動画に仕上がっている。

ちなみに記者が爆笑した点は「地球最後の日には鮭をお寿司やお刺身にして食べたい」だ。文字で見ると普通なのだが、なぜか栗原さんが喋っていると笑ってしまう…この意味不明の笑いはどこからこみ上げてくるのだろうか…。

ホントかよ!と思う人も、栗原さんのファンもぜひ見て欲しい必見の動画だ!

参照元:大自然アパートメント 602号室


この記事の動画を見る