イギリスの人気グループ、ガールズ・アラウドのメンバーで、最近ではソロ活動やオーディション番組『Xファクター』の審査員でも知られるシェリル・コールが、『glee』に登場するかもしれない。

これは『glee』でスー・シルヴェスターを演じるジェーン・リンチが『Daily Star』紙に語ったもの。以下はジェーンのコメントだ。

「シェリルのここ1年かそこらの出演話が出ているの。今すぐに、ってわけではないけれど」

「マシュー・モリソンがシェリルのことを高く評価していて、現場の若い子たちも明らかな理由で(魅力的な)彼女を迎え入れたいと思っているのよ。マシューはシェリルにこの話をしていて、彼女も乗り気らしいわ」

当のジェーンもまた、「シェリルは歌えるし、ダンスだってできる。ルックスもいいしね。本人役で登場してくれればいいわね」と、シェリルの出演に好意的だ。


シェリルと『glee』の間には以前からつながりがあり、彼女の楽曲「Parachute」が劇中で使われるかもしれないと報じられたこともあった。『The Sun』紙によると、クリエーターのライアン・マーフィーがこの曲を気に入っているという。

一方、マシューも今年初め、シェリルを称賛している。彼はサイモン・コーウェルがアメリカ版『Xファクター』からシェリルを降板させたのは間違いだとコメント。マシューは、サイモンには何らかの理由があるかもしれないが、シェリルは審査員として申し分なかったと付け加えていた。ちなみにマシューとシェリルは新作映画『ホワット・トゥ・エクスペクト・ホウェン・ユア・エクスペクティング/What To Expect When You're Expecting』に出演している。


6月30日には29歳の誕生日をラスベガスで祝ったというシェリル。その場にはガールズ・アラウドのメンバー、キンバリー・ウォルシュやニコラ・ロバーツ、そしてウィル・アイ・アムらもいた。かなり楽しかったらしいパーティーの模様はコチラからどうぞ。