【男性編】小さな幸せを感じる瞬間ランキング


ささやかなことのなかにある、幸せな瞬間





小さな幸せを感じる瞬間。そう毎日はないかもしれませんが、ちょっとしたことで一日を前向きに過ごせることもあります。皆さんがどのような瞬間に幸せを感じるか調査してみました。マイナビ会員の男性416名に協力していただいたアンケート結果をご覧ください。皆さんと同じ意見はあるでしょうか?





Q.小さな幸せを感じる瞬間を教えてください(複数回答)

1位 美味しいものを食べているとき 21.9%

2位 電車で座れた 20.9%

3位 支払いのとき、小銭を使いきれた 18.3%

4位 自動販売機で当たりが出た 17.3%

5位 好みのタイプの人を見かけた 15.9%







■美味しいものを食べているとき

・「特にラーメンを食べているとき、美味しすぎて幸せを感じます」(28歳/運輸・倉庫/技術職)

・「食事が美味しいのが一番。いつも休日の昼食が楽しみ。平日は忙しくて社食なので」(35歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「少々きつくても、おいしい食事とお酒があれば乗り切れる」(23歳/学校・教育関連/営業職)





■電車で座れた

・「これが最高の朝」(30歳/金融・証券/専門職)

・「座れないと確信していたのに座れたときは、けっこううれしい」(29歳/小売店/事務系専門職)

・「ものすごく疲れていて電車に乗ったときに、ひとつだけ遠慮のかたまりみたいな席があいていたとき。一直線で突撃します」(33歳/機械・精密機器/営業職)





■支払いのとき、小銭を使いきれた

・「ちょうどいいときは、うれしい」(34歳/ソフトウェア/技術職)

・「普段、お尻のポケットに財布を入れているため、10円玉や1円玉がないとすっきりする」(44歳/医療・福祉/専門職)

・「最近は電子マネーで支払いを済ますことが多いので、小銭を使い切る機会が減りました」(33歳/商社・卸/事務系専門職)





■自動販売機で当たりが出た

・「自販機はこれまでで2回当たったことがあり、一度は迷っているうちに終了してしまいました」(51歳/電機/技術職)

・「意外と当たることがあり、意識をしていないとちょっとした幸福感がある」(28歳/情報・IT/技術職)

・「個人的にちょっと得したと感じたときは、幸福を感じられる」(28歳/情報・IT/販売職・サービス系)





■好みのタイプの人を見かけた

・「永遠に異性を意識したい」(25歳/金融・証券/営業職)

・「なんかウキウキしますね」(45歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「浮気をする気はないが、異性は常に意識している」(31歳/金融・証券/営業職)





■番外編:さまざまな幸せの瞬間

・「出した記憶のない懸賞があたり、物が送られてくるとうれしい」(48歳/その他)

・「社外の人から、コーヒーとかお菓子をもらったとき」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「憂うつなときに描き始めた絵で夢中になっているときが幸せを感じる」(38歳/その他)





総評

1位は「美味しいものを食べているとき」でした。食べているときに幸せを感じるというのは、人間の本能なのかもしれません。意外とスイーツ好きの男性からのコメントが多かったのが印象的でした。





2位には、「電車で座れた」がランクインです。これが上位にランクインしているとは、皆さん、いつもお疲れのご様子。頭が下がります。通勤時間を少しずらすなど、ちょっとした工夫で「小さな幸せ」を得られるかもしれませんね。





今回のランキングでは、1位から5位まで、それほどの差はありませんでした。男性は、幸せを感じる瞬間に個人差があるということなのでしょうか。





「卵を割ったら双子だった」という瞬間にも、意外と多くの方からコメントをいただきました。めったにできない経験ですが、その瞬間は思わず笑顔になってしまいそう。皆さんは経験したことがありますか?

(文・OFFICE-SANGA 塩田純一)





調査時期:2012年5月21日〜2012年5月25日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性416名

調査方法:インターネットログイン式アンケート