ヴェラ・ウォン日本初のブライダル旗艦店 銀座にオープン

写真拡大

 7月8日に銀座にオープン予定のVera Wang(ヴェラ・ウォン)日本初のブライダル旗艦店「VERA WANG BRIDE(ヴェラ・ウォン ブライド)」が7月3日、プレス向けに公開された。ウエディングドレスが映えるよう黒を基調としたモダンで上品な空間に、ドレス、小物を含めフルコレクションを展開。オリジナルモデルの販売とオーダーメイドの受付も予定されている。 ヴェラ・ウォン日本初の旗艦店の画像を拡大

 東京・銀座一丁目駅からほど近い路面店が多く立ち並ぶエリアに出店した「VERA WANG BRIDE」は、総売場面積約125.9平方メートルの店内にウエディングドレスをはじめ、カラードレスや小物、全てのコレクションがラインナップ。ドレスは30〜50型を揃え、中心価格帯は60万円台。2013年春コレクションが店頭に並ぶ秋頃からは、「VERA WANG BRIDE」エクスクルーシブモデルの入荷が予定されている。内装は、グラファイトのコンクリートの床、チャコールグレーの壁、エッチンググラスのドアでコンテンポラリーな空間を演出。応接室のようなプライベートスペースが設けられ、自分に似合うドレスをゆっくりと選ぶことができる。全日完全予約制。 ニューヨーク出身のデザイナーVera Wangは、23歳で米「VOGUE」誌の史上最年少のファッションエディター兼スタイリストに就任し、その後「Ralph Lauren(ラルフ ローレン)」のデザインディレクターを経験。1990年に初の旗艦店をマンハッタンのマディソン・アヴェニューにオープンし、革新的なデザインと上品なディテール使いでブライダルコスチュームを制作する。プレタポルテの他、クリスタルウェア、シルバーウェア、ギフト、寝具、高級ステーショナリー、スーツケースコレクションも展開。2005年にはCFDA(米ファッション協議会)より「ウィメンズウェア・デザイナー・オブ・ザ・イヤー」を授与され、その後は、米ブライダル大手「David's Bridal(デイビッズ・ブライダル)」や「Zale Corporation(ゼール・コーポレーション)」とコラボレーションし、新しいウエディングドレスコレクションや限定のダイヤモンドジュエリーコレクションを発表している。■VERA WANG BRIDE住所:東京都中央区銀座1-5-8時間:平日11:00〜19:30/土日祝10:00〜19:00 ※完全予約制TEL:03-3535-2688※ 7月8日オープン