本物のエアコンを分解して節電を学ぶ。夏休み特別イベント実施 - ダイキン

写真拡大

ダイキン工業は夏休みの期間中の土日に、体感型ショールーム「フーハ東京」(新宿区)にて、小学生を対象とした夏休み特別企画「“目指せ! 空気博士”体験学習イベント」を開催する。

同社は節電ニーズが高まる中、子供たちにも節電の大切さやエアコンの節電方法を学び実践してもらうことを目的として、同イベントを企画。

イベントでは実際にエアコン本体を自分の手で分解しながら、普段見ることができない熱交換器やフィルター、ファンなどの内部構造や、エアコンの冷える仕組みを分かりやすく学ぶことができる。

さらに研究者の気分を味わえるよう、白衣を着ながら授業形式ですぐに取り入れられる簡単な節電術を学び、ショールーム内で節電術を実際に体験。

効果を体感することで、家庭でも楽しく節電対策を実践できる。

また、同イベントはエアコンや空気について楽しく学べる子供向け学習ページ空気の学校内のコンテンツと連動しているため、家庭で予習復習もできる。

さらに、夏休み自由研究スペシャルでは、自由研究に役立つ工作・実験キットなど豊富なコンテンツを用意している。

「“目指せ! 空気博士”体験学習イベント」は7月21日〜8月26日までの土日。

時間は11時からと14時から。

開催場所はダイキンソリューションプラザ「フーハ東京」(東京都新宿区西新宿2丁目4番1号 新宿NSビル1階)。

対象者は小学生以上の子どもと保護者。

定員は各回12人(子どもの人数)、費用は無料。

予約は同イベントWEB お申し込みフォームから。