ミズノ、中上級者向けのゴルフクラブ「ミズノMP」シリーズから新商品発売

写真拡大

ミズノは中上級者向けのゴルフクラブ「ミズノMP」シリーズから、ドライバー1点、アイアン2点を10月19日から全国のミズノゴルフ品取扱店で発売する。

「ミズノ MP CRAFT H4(エムピー クラフトエイチ フォー)」は、フェース上部の打点のショットでも、飛距離のロスを抑制することを追求したクラブ。

従来よりも緻密な組織の高強度チタンをフェース部分に採用し、カップフェースをクラウン部分まで広げることによりスイートエリアを上方向へ拡大したという。

同製品の初年度販売目標は8.000本。

価格は7万9,800円。

「ミズノMP−H4(エムピー エイチ フォー)」アイアンは、従来品よりもフェース面を薄肉化。

これにより反発性能が向上したという。

また「ミズノMP」シリーズ史上最大のヘッドサイズにすることによって、構えたときの安心感とともにスイートエリアの拡大も実現。

同製品の初年度販売目標は1万セット。

価格は軽量スチールシャフトタイプで1本1万8,900円、6本組11万3,400円。

カーボンシャフトタイプ1本2万3,100円、6本組13万8,600円。

「ミズノ MP−64」アイアンは昨年史上初の欧・米ツアー賞金王のタイトルを獲得したミズノプロスタッフのルーク・ドナルド選手が、形状・打感・スペックなど全てにおいて監修した製品。

大きく丸みをつけたラウンドソールデザインにすることにより、あらゆる状況下でも振り抜きの良さを追求。

また、進化したバックフェース形状「ダイアモンドマッスル」により打感の良さも追求している。

同製品の初年度販売目標は1万セット。

価格は1本1万7,850円、6本組10万7,100円。