7日以内に株価が沸騰しそうな株を毎日1銘柄ズバリ! 業績サプライズ系、株価出遅れ系、さらに思惑系も…さあ、チェック!!

駒井ハルテック(5915)が今日の注目銘柄!

7月1日から、再生可能エネルギーの全量買い取り制度が始まりました。そこで、風力発電のトータルソリューションを提供する同社に注目します。

同社は、10年10月に駒井鉄工とハルテックが合併して設立した鉄骨・橋梁の大手です。超高層ビルなどに実績があり、風力発電機による売電事業も手掛けています。

同社の風力発電の日本型仕様風車『KWT300』のコンセプトは、風の乱れや台風、それに落雷にも耐えながら、安定して発電しつづけることや、急峻な地形で道路幅が狭いという輸送・建築条件下でも、効率よく経済的に設置できること。そして、山間部はもとより、離島にも適した日本型仕様の風車ということです。

また、輸送や施工については、大型トレーラーや重機は不要で、道路の拡幅工事を省力化できるという特徴も持っています。

13年3月期通期連結業績は、売上高は415億円(前期比14.8%増)、営業利益は3,000万円(同91.5%減)、経常利益は4,000万円(同92.0%減)、当期純利益は2億円(同61.8%減)の見通しです。この営業損益段階からの減益は株価に織り込み済みとみています。

日足チャートをみると、3日終値は260円で、5日移動平均線(3日現在、252円)にサポートされ堅調に推移しています。また、3日につけた陰線で短期的な過熱感が後退したことや、バリュエーション的にも、PBRが0.45倍と依然割安なことも買いを誘う要因になるとみています。当面、12年1月20日につけた高値346円を目指す展開をイメージしています。

向後はるみ(HARUMI KOUGO )
黒岩アセットマネジメント

金融・経済を日々研究し、タイムリーな銘柄情報に定評がある。投信、先物、FXなど金融商品の仕組みにも詳しい。テクニカルアナリスト、ファイナンシャルプランナー。