デザイン・機能性に優れたゴルフシューズ「ナイキ ルナ」秋冬の新作を発売

写真拡大

ナイキジャパン ナイキゴルフはこのほど、プレーはもちろん、ゴルフ以外のシーンにおいて、足もとまでおしゃれにコーディネイトしたいと考えるゴルファーのため、2012年秋冬フットウェア「ナイキ ルナ スウィングティップ」を発表した。

8月より販売を開始する。

ナイキゴルフの展開する、あらゆるプレーヤー、あらゆるプレースタイルにフィットする3つのラインのひとつ「SPORT」コレクションから販売される同シューズは、秋冬らしい落ち着いたスエードタイプの「ナイキ ルナ スウィングティップ スエード」と、つや感のある合成皮革の「ナイキ ルナ スウィングティップSL」の2素材計5カラーで展開。

ゴルフに特化した突起パターンが地面をしっかりととらえることでグリップ力を発揮し、横の安定性を高める。

歩行時も快適なアウトソール「インテグレーテッド・トラクション」を採用し、さらにソフトでありながら柔らかすぎないクッショニング「ルナロン」をソックライナー全面に配した。

これらにより、日本人に合わせた幅広のワイズで疲れを感じず快適に長時間着用できるのが特徴となった。

デザイン性だけでなく機能性にも優れていると好評の「ルナ」ファミリーの1モデルとして、あらゆるシーンで活躍するゴルフシューズだ。