”タン”のつくものをプレゼント!「キクタン」シリーズ200万部突破記念企画

写真拡大

アルクが刊行する、聞いて覚える単語学習書「キクタン」シリーズが、今夏、200万部を突破した。

同社はこれを記念して、改訂版の刊行や特設WEBサイト開設などのキャンペーンをスタートさせた。

同社では、2005年8月に、シリーズ第一弾となる「キクタン【Basic】4000」を発売。

以来、入試対策向けをはじめ、TOEIC、英検、TOEFL、理系英語、医学英語、子ども向け英語のほか、韓国語、中国語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語まで多様な言語をカバーし、シリーズ全62タイトルを刊行。

数多くの学校で一括採用され、教育現場における有用性も高く評価されているという。

今回、200万部突破記念の企画として、特設サイトを2012年10月31日までオープンする。

単語力をはかる診断テストや、最新情報などを提供し、情報は随時更新される。

さらに、「タン」づくしプレゼントキャンペーンを実施。

第一弾の賞品は、ブータン王国の絵本(英語)、仁丹、備長炭など。

応募専用ページから応募できる。

第一弾の締め切りは8月31日。

ほかに、7月上旬から全国の書店で「キクタンフェア2012夏」展開や、8月には、同シリーズのiPhone版アプリをリリースする。

また、学生から社会人まで幅広く愛読されている、「キクタン【Basic】4000」「キクタン【Advanced】6000」「キクタン【Super】12000」の3冊を改訂。

今回の改訂にあたっては、最新の大学入試データとコーパスを反映しつつ、読者からの声も盛り込んだとのこと。

価格はいずれも1,470円。