【挑戦企画】ケンタッキーフライドチキンのチキンをどれだけ食べられるか挑戦してみた

写真拡大

2012年7月4日13〜16時に、全国362店舗のケンタッキーフライドチキンで実施される、オリジナルチキン(フライドチキン)の食べ放題企画。フライドポテトとドリンクもおかわりできるので、「たくさん食べてもとをとるゾ♪」と考えている人もいるのではないだろうか?

しかし、実際のところチキンってどれくらい食べられるものなのだろうか? そこで今回、ケンタッキーフライドチキンのチキンをどれくらい食べられるのか確かめてみたぞ! ちなみに、7月4日のチキン食べ放題の条件は以下のとおりである。
 
・7月4日のチキン食べ放題の詳細とルール
価格は食べ飲み放題で1200円
45分の制限時間がある
オリジナルチキン、ポテト、ドリンクが食べ飲み放題
ドリンクは指定のドリンクが飲み放題
最初にオリジナルチキン3個、ポテトS、ドリンクMが出される(通常価格1100円分)
オリジナルチキンの部位は選べない
 
・チキン食べ放題の検証開始!
今回挑戦するのは当編集部の男性。とりあえずレジカウンターで40個のチキンを注文。一緒にポテトSとウーロン茶Mも注文した。できたて揚げたてのチキンからフワァ〜ンと香ばしい衣の匂いが出ていてヒジョーに食欲をそそらせる。
 
・10個まで美味しく食べられる
素手でチキンをつかみ、ガンガンバクバクドンドン食べていく! 「朝食を食べていなかったので、食べれば食べるほど脳と体にエネルギーが満ち溢れるような気がして幸せになるッ!」と語る男性。1分に2個ほどのペースでガンガン食べ続け、5個食べてもそのペースは衰えず、ついに10個も食べてしまった。
 
・13個で限界に達する
しかし11個目からいきなり胃が重くなってしまったようで、「ちょっとゆっくり食べようかな」と言ってドリンクを飲む男性。ついさっきまでガンガン食べていたのに、突然のペースダウンにより、3〜4分に1個のペースになってしまった。チキンばかり食べていたので、胃が疲れてしまったのか? いつもはジューシーで激ウマなチキンも、一気に10個以上食べると厳しいらしい。

ついに13個を食べ終えた時点で、チキンを手にしたまま動かなくなってしまった男性。「限界かもしれない……」とつぶやく男性だったが、せめて15個は食べたいという気持ちがあるようで、目がウツロになりながら「15、15、15はいかないと」とブツブツ独りごとを言いだした。
 
・15個で別世界への扉が開かれる
スローペースになりながらも、どうにか15個を食べきった男性。目の前には残り25個のチキンがあるが、たとえ何があろうとも絶対食べられないという状況に……。ということで、一般男性が食べると15個が限界ということが判明した。残ったチキンは編集部の記者がみんなで食べた。
 
・しかし普通に20個はいけると予想
この結果に対してTVチャンピオンのデカ盛り王選手権で準グランプリに輝いた空条海苔助氏は、「30〜40代の普通の男性ならば15個が限界かもしれませんが、10〜20代の男性なら20個はいけるでしょう。大食いができる人なら30〜35個食べる人がいてもおかしくはありませんよ。テレビに出られるレベルの大食いならば60〜70個はいけます」とコメント。あなたは何個食べることができる?
 
・ケンタッキーフライドチキンで食べ放題に参加する前に
7月4日に開催されるケンタッキーフライドチキンの食べ放題企画だが、開催しない店舗もあるので注意しよう。事前に調べて、家の近くの店舗で実施するかどうかチェックしておこう。また、ケンタッキーフライドチキンとしても、お客さんに無理をせずに美味しく食べてもらいたいはず。自分の限界を考え、美味しく食べられる範囲でチャレンジしていこう。
 
参照記事: ケンタッキーのチキン食べ放題で「できるだけ多くチキンを食べる方法」を伝授


この記事の動画を見る