簡単油そばのつくり方

写真拡大

7月に入り、梅雨明けももうそろそろ。

ということで、今回は暑い夏でもいただける油そばのレシピを紹介しよう。

チャーシューの代わりに、手軽につくれる豚しゃぶをトッピングした特製油そば、レシピ考案は人気ブロガーの筋肉料理人さんだ。

材料(1人分)豚薄切り肉 80g / モヤシ 1/2袋 / 中華麺(できれば太麺) 1玉 / 卵黄 1個分 / 長ネギ 長さ5cm分 / モヤシ 1/2袋 / 紅生姜 適量 / 日本酒 大さじ2 / 昆布だしの素 小さじ1/2 / ラー油(お好みで) 適量タレ(醤油 小さじ2 / オイスターソース 小さじ2 / 酢 小さじ1 / ゴマ油 小さじ2 / 砂糖 小さじ1/2 / すりゴマ 小さじ2 / おろし生姜・おろしニンニク 各小さじ1/4 / ブラックペッパー ひとふり)つくり方タレの材料は混ぜ合わせておく。

長ネギは薄く切り、水にさらしてからザルにあげて水切りする。

鍋に水1Lと昆布だしの素、日本酒を入れて強火にかける。

沸騰したら豚薄切り肉をくぐらせ、しゃぶしゃぶにして小皿に取り出しておく。

3の鍋のアクをすくい、モヤシを入れる。

再沸騰したら中華麺を入れ、中華麺が好みのかたさになったらザルに上げる。

汁気をしっかり切り、丼に麺、モヤシ、豚肉、長ネギ、紅生姜を盛りつけ、卵黄を落としたら1のタレをかける。

お好みでラー油をかけてどうぞ。

「チャーシューの代わりに豚しゃぶをのせ、買い求めやすい食材で手軽においしい油そばを楽しめるようにしました。

湯に昆布だしの素を入れることで、豚しゃぶ、麺、もやしがいっそうおいしくなりますよ。

麺はかために茹でるのがオススメです」(筋肉料理人さん)。

筋肉料理人1963年6月生まれ。

佐賀県在住。

自営業のかたわら、居酒屋で料理人としても働く。

2009年からは佐賀県三養基郡みやき町保有の元民間保養施設で食文化コーディネーターとしても活躍。

趣味は料理、バイク、アウトドア、筋トレ、熱帯魚。

子供は中学生と小学生の2人。

日々料理を楽しみ、筋トレ、プチダイエットも継続中。

超人気レシピブログ「魚料理と簡単レシピ」も執筆。