●関羽の義

(画像:「ファミリー劇場」公式Webサイトより)
(c)NHK

「人形劇 三国志」がCS放送のファミリー劇場から下記の日程で放送されます。

2012年06月11日(月)スタート(月〜金 連日放映)
20:00 - 20:55 『#1 桃園の誓い』


NHKで1982年から84年まで足かけ3年に渡って放送され、川本喜八郎の人形美術で児童福祉文化奨励賞、テレビ大賞を受賞した本作。本物の火やコンピュータを使って、今までの人形劇の常識を打ち破った新趣向が取り入れられており、人形劇による大河ドラマとも言うべき不朽の名作がいよいよファミリー劇場に登場です。
●ストーリー
政治の腐敗と反乱、天変地異と飢きんにより天下が大いに乱れた2世紀末の中国。漢王朝の血をひく青年・劉備玄徳と義兄弟である関羽・張飛が曹操、孫堅といった英雄・豪傑を相手に、天下統一と漢王朝の再興を目指す物語です。
●関羽、曹操へ降伏するも…
劉備と生き別れとなった関羽は曹操へ降伏しますが、劉備の無事が確認出来るまでという条件を付けます。

曹操の配下となった関羽、彼は曹操からの期待に応えた活躍をし、偏将軍の位を賜ります。また、かつては呂布の愛馬であった赤兎馬を譲り受けることとなります。
●劉備、袁紹に仕える
徐州を奪われ放浪の身となった劉備は袁紹の配下となります。そして袁紹は曹操を討伐するべく出兵します。そこには劉備も含まれています。

こうして曹操軍と袁紹軍の戦いの火蓋が切られる事となります。
●袁紹軍の顔良、曹操軍の武将を次々と倒す!
袁紹軍の顔良は曹操軍の名だたる武将を次々と斬り捨てます。そこで事態に窮した曹操、郭嘉の献策で関羽を顔良と戦わせる事にします。

※袁紹軍には劉備がおり、関羽が顔良に勝てば狭量な袁紹は劉備を罰することは確実。それゆえ一石二鳥というわけです。

結果として関羽は顔良の斬り捨てに成功し、袁紹は劉備に対する不信感を持つ事になります。
●孫策、干吉仙人の呪いに死す!
袁紹から曹操討伐への依頼を受けた孫策はこれを機会に勢力を伸ばそうとします。

しかし、孫策は干吉仙人を捕らえたうえで彼の妖術を人心を惑わす迷信としたうえで干吉仙人を殺してしまいます。

その後、孫策は程なくして病死してしまいます。

※人々はこれを干吉仙人の呪いと噂しました。
●関羽、文醜を斬る!
関羽は袁紹軍の文醜をも斬り捨てた事によって、狭量な袁紹は劉備を処刑しようとします。ところが孫策の急死によってもう一人の雄である劉表の協力を仰がなければならなくなります。そのためには劉表の遠戚である劉備の存在が必要となり、劉備は一命を取り留めます。
●関羽の千里行
関羽は袁紹軍の顔良、文醜を斬り捨てて曹操への恩義を返した矢先、袁紹軍にいる劉備からの手紙を受け取ります。

その手紙を読むや否や、直ぐに関羽は劉備の母や淑玲を連れて曹操の元を去ります。

※それを知る曹操、逆に関羽こそ真の忠臣と認めます。

「人形劇 三国志」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク

「人形劇 三国志」ファミリー劇場公式Webサイト