日本バレーボール協会は6月25日、ロンドン五輪に出場する女子代表メンバーを発表した。代表復帰したばかりの栗原恵は残念ながら落選となったが、中国のインターネットユーザーは今回の日本女子代表について、「日本バレーボール界で史上最高の美女軍団」と絶賛している。中国メディアの騰訊網が報じた。

 記事が美女軍団のなかでもっとも注目すべきと報じたのは木村沙織だ。「白い肌にすらりとした身体、日本人の典型とも言えるきれいな瞳、日本のファンのなかには彼女目当てで試合に行く人も多いと聞く」と紹介し、韓国サッカー選出のパク・チソンや中国人コーチとのスキャンダルがうわさされるのも人気がある証拠だと報じた。

 また、大友愛も中国では知られた選手だ。記事は、「センターとしてのその能力もさることながら、彼女自身も自分の長所をよく知っており、エンターテイナーぶりを発揮している」と紹介した。

 また記事は、狩野舞子について「美女として頭角を現してきた」とし、日本女性特有のきめ細やかな肌におしゃれなショートカットがすてきな女性と紹介。

 そのほか、注目すべき美女選手として、山口舞、新鍋理沙、江畑幸子の名前が挙げられている。(編集担当:及川源十郎)