株式会社ワークスタジオは、iPadスタンドなどを手がけるコンシューマ向けブランド「aiueo(あいうえお)」の新製品として、アクリル製iPadケース『a1(エーワン)』を発売した。

「家電ディスプレイ」作りのノウハウを投入
「aiueo」は、スマートフォンやデジタル家電をショップで展示するための「家電ディスプレイ」を手がける同社が、その技術とノウハウを活かしたコンシューマ向け製品をリリースするブランドだ。

今回発売となるのは、同ブランドの第一弾となるiPadスタンドである。素材には、透き通るような透明感を持つアクリルが採用されており、まるでiPadが浮遊しているかのように見える美しさを持つ。

もちろん、美しいばかりでなく、使いやすさも兼ね備えている。画面をタッチしたり、スクロールしたりなど、iPadをより快適に使うために、「家電ディスプレイ」の展示技術から生み出された最適な角度が設定されているのだ。

本製品は、iPad2ならびに第3世代iPadで使用することができる。サイズは、W262.2mm×D203.6mm×H47.1mmで、重量は約269gだ。なお、価格は19,500円(税込)となっている。


Editor's eyes
日本の高度な製造技術と職人技で作り上げられた品質の高さも魅力のひとつだ。iPadの美しいフォルムを引き立たせてくれるそのデザインは、「家電ディスプレイ」で培われたセンスなのだろう。

▼外部リンク

株式会社ワークスタジオ
詳細ページ