東京メトロ銀座駅に「Echika fit銀座」オープン

写真拡大

東京メトロ(奥義光社長)と(株)メトロプロパティーズ(田川稔社長)、(株)メトロコマース(野村勝彦社長)は、東京メトロ銀座駅に、新しい駅チカ商業施設「Echika fit銀座」を6月29日(金)にオープンした。
「Echika fit銀座」は、丸の内線銀座駅C2、C4出口そばに立地。売場面積は85.35坪。一部駅改良を伴う中規模開発事業の「Echika fit」ブランドとして、上野、東京に続く3つ目の展開となる。「銀座ちかみち」をコンセプトに、ファッションや飲食をはじめとする高感度で楽しい10軒のショップを揃えた。インテリア関連では「Francfranc THE POST」が東京駅に続いて出店したほか、「Mallika Flicka」「LOWRYS FARM」「THE STATION STORE UNITED ARROWS LTD」「chambre de charm cote」などが出店した。
なお、「Echika fit銀座」では、照明はLED照明を採用し、環境負荷の低減に努めているほか、アイアンワークや看板を模した鉄製のサインを施し、新しさの中にも懐かしさを感じられるデザインとしている。また「Echika fit永田町」が今年度中に開業する予定である。