VANQUISHがフットサル大会を銀座で開催 ユニフォーム制作を記念

写真拡大

 「VANQUISH(ヴァンキッシュ)」が、フットボールブランド「SFIDA(スフィーダ)」とコラボレーションしてフットサル用のユニフォームを制作した。これを記念して、フットサル大会「VANQUISH CUP」を8月5日に東京・銀座で開催。7月9日までの期間、公式サイトより大会の参加チームを募集する他、大会開催に先駆けて店頭や公式オンラインストアではユニフォームの受注販売を7月2日より順次スタートする。 ヴァンキッシュがフットサル大会を開催の画像を拡大

 「VANQUISH CUP」は、東京都内最大級の屋内フットサル場「銀座deフットサル勝どきStadium」で開催される。サッカーやフットサルの経験者が4名以内であることや、スーパービギナーレベルをチーム編成の条件として全10チームを募集。10チームに加えて、「VANQUISH」のスタッフで構成された2チームが参加する他、ゲストチームとして"マル秘タレントチーム"が登場する予定。大会ではオリジナルのフットサルボール「VANQUISH×SFIDA フットサルボール」が使用され、参加賞として参加チームにプレゼントされる。「VANQUISH CUP」のメインビジュアルには、アイドルグループ「アイドリング!!!」のメンバーで、2012年5月より始動した「VANQUISH」の新プロジェクト「VANQUISH VENUS(ヴァンキッシュ・ヴィーナス)」第2弾のヴィーナスに起用された橘ゆりかが登場している。 ユニフォームの制作で「VANQUISH」とコラボレーションした「SFIDA」は、2005年に高品質・ハイデザイン・フェアトレードのサッカーボール製造からスタートしたブランド。ユニフォームは「VANQUISH」のブランドイメージでもある黒を基調とし、オリジナルエンブレムを左胸にデザイン。背番号は好きな番号を入れることができるためチームオーダーに対応可能な他、トップスの胸部分とパンツの背面には「 VANQUISH」のロゴがあしらわれている。「VANQUISH」のオフィシャルオンラインストアでは、7月2日より先行受注販売をスタートした他、7月13日から8月13日までの期間、「VANQUISH」と「SFIDA」の各直営店や「SFIDA」のオフィシャルオンラインストアで完全受注制で展開。XSからXLまでの5サイズ展開で、価格はトップスが10,500円、パンツが6,300円(共に税込)。「VANQUISH×SFIDA フットサルボール」も、数量限定で9月上旬より「VANQUISH」の直営店とオフィシャルオンラインストアで発売される。価格は5,250円(税込)。■VANQUISH CUP URL:http://vanquish.jp/sfida/