ZOZOTOWN初のリアルイベント。幕張メッセで「ZOZOCOLLE」

写真拡大

ファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイは、9月15日、16日の2日間、千葉・幕張メッセにて同社初のリアルイベント「ZOZOCOLLE(ゾゾコレ)」を開催することを発表した。

同イベントは、これまでアパレル業界関係者に向けて開かれていた、次シーズンのアイテムを披露する「展示会」を一般顧客に向けて開催する、合同ファッション展示会となる。

当日は、UNITEDARROWS(ユナイテッドアローズ)やSHEL'TTER(シェルター)、ABATHINGAPER(アベイシングエイプ)など、国内外で人気の約200ブランドが集結する。

店頭に並ぶ前の最新アイテムを展示し、予約を受け付けるほか、同サイト別注アイテムや各ブランドのコラボレーションアイテムも展示。

さらに来場者特典として、購入価格の10%をZOZOポイントとして還元するという。

また、9月21日からは同サイト上でも「ZOZOCOLLE」を開催。

サイトから最新アイテムや別注アイテムの予約を受け付ける。

なお、同イベントのチケットは7月7日正午より、同サイト内の特設ページにて販売を予定している。

3万枚限定で購入には会員登録が必要。

入場料金は大人1,000円。

12歳以下は無料となるが、保護者の同伴が必要となる。