自宅でのサーキットトレーニング向け「バーンマシン」、追加販売を開始

写真拡大

フィットネスクラブの経営、フィットネス機器・用品の輸出入販売を行うTHINKフィットネスは6月29日、同社の取り扱うトレーニングギア「バーンマシン」の追加販売を開始した。

日本上陸後に完売となっていたための再輸入となる。

同製品は、楕円(だえん)形のフレームに内蔵された2つのホイールのハンドルを握って自転車のペダルを漕(こ)ぐように回転させることで、パンチの回転力や神経反射能力をアップさせる機器。

グリップが回転し、ギア本体を30秒から1分間に渡りハイスピードで回転させることで、短時間で上半身の筋力強化が行える。

もともとは、脚を故障したNFL選手のために、車いすに乗ったまま上半身を鍛えられる運動器具として開発されたものだという。

1.9kgの軽量タイプから5.5kgの上級者向けまでラインナップを用意。

自宅で手軽に取り組めるトレーニングギアとして、女性やお年寄りから、格闘家やアスリートまで、幅広く愛用されているとのこと。

価格は1万5,800円。

同社が運営する「フィットネスショップ」の店舗および通信販売で購入できる。