カワサキ、大型二輪車「W800」の追加カラー「Chrome Edition」を発表

写真拡大

カワサキモータースジャパンはこのほど、大型二輪車「W800」の追加カラー「Chrome Edition」を300台限定で8月1日に発売すると発表した。

価格は89万5,000円。

W800は、空冷SOHC4バルブ排気量773ccのバーチカルツインエンジンに、ダブルクレードルフレームと大径ホイールを組み合わせ、ヴィンテージバイクの持つ美しさとライディングフィールを追求したという大型二輪車。

今回発売するW800 Chrome Editionは、エボニーのカラーリングをベースにクロームメッキを施したタンクを装着。

さらにエンジン、前後フェンダー、ヘッドライトボディ、ホイールのリムは車体カラーに合わせたブラック塗装が施されている。

また、フューエルタンクのスチール製サイドカバーには、「Chrome Edition」のデカールも貼付する。