キム・ヨナ「2041年のソチ五輪まで現役を続行する」

写真拡大

バンクーバー冬季五輪フィギュアスケート女子金メダリスト、キム・ヨナが、現役続行を宣言した。

キム・ヨナは午後15時からソウル泰陵(テルン)選手村の国際スケート場2階大会議室で緊急記者会見を開き、「これからは、大韓民国の国家代表として新たに出発するつもりです。五輪金メダリストではなく、後輩選手たちと同じように、国家代表のキム・ヨナとして見てもらえたらと思います。2014年のソチ五輪で、現役を引退します」と話した。

キム・ヨナは2011年4月にロシアで開催された世界選手権大会を最後に、国際舞台から遠ざかっていた。近年は、「所属事務所の移籍問題」「平昌冬季五輪誘致」「ビール広告問題」「教育実習批判問題」などフィギュアスケート意外で話題を集めることが多かった。

参照:ヘラルド経済ニュース
参照:国民日報

■【韓フルタイム】とは……
【韓フルタイム】とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
韓国に詳しい専門の日本人記者が取材、執筆を行っております。