Japanglish、正しく言うならこうでしょう (92) norma(ノルマ)

写真拡大

正しく英語として言うなら“quota”。

ノルマの語源はロシア語の“Норма”「特定時間内での労働基準量」から来ていて、それをラテン語では“norma”といったことから、日本でこの言葉が広まったんだとか。

そしてその英語版が“quota”。

また、こんなときはほかにも“minimum requirement(s)(最小必要条件、最小必要量、etc.)”とも言われたりします。