【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ファミコンジャンプ 英雄列伝」

写真拡大

●週刊少年ジャンプの作品が勢揃い!

(画像:YouTubeより)
©BANDAI
©SHUEISHA

「ファミコンジャンプ 英雄列伝」は1988年にバンダイからファミリーコンピュータ版としてリリースされたRPGです。

本作は主人公の少年が週刊少年ジャンプの世界に吸い込まれ、ピッコロ大魔王によって支配されているジャンプワールドに平和を取り戻す事が目的です。

※そのため「ドラゴンボール」の世界が基本となっているのですが、年代や世界観も大幅に異なる漫画作品を一緒になっています。

特に週刊少年ジャンプ掲載の初期作品(1968年〜1988年)も登場するので、当時の読者も殆ど知らないキャラクターも多数登場していました。

※貝塚ひろし先生の「父の魂」の南城丈太郎(野球バットの職人)あたりは、当時のファミコンユーザーの殆どが知らなくても無理ないと思われます。

そう言う意味でも貴重な本作ですが、現在(2012年)から見ると更に24年経過しているので殆どの登場作品について知らない方も多いのは寂しい限りです。
●いわティの実況プレイ『ファミコンジャンプ英雄列伝』パート1


週刊少年ジャンプの様々な漫画作品が登場している本作。個人的には中沢啓治先生の漫画作品「はだしのゲン」を登場させてほしかったのですが…。

※というより漫画作品「はだしのゲン」が週刊少年ジャンプのr掲載作品ということをご存知の方は少ないかも。


【ライター:清水サーシャ】