【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「夢工場ドキドキパニック」

写真拡大

●スーパーマリオUSAの元ゲーム!

(画像:YouTubeより)
©フジテレビジョン

「夢工場ドキドキパニック」は1987年にフジテレビジョンからファミリーコンピュータディスクシステム版としてリリースされたアクションゲームです。

※本作は開発元が任天堂情報開発部ということもあり「スーパーマリオブラザーズ」のシリーズにかなり近いプレイアビリティになっています。

面白いシステムがいくつか採用されています。操作で言えば「引き抜く」。この動作によって野菜等を引き抜き敵等にぶつけるアクションは「スーパーマリオブラザーズ」では無かったものです。

※後に「スーパーマリオブラザーズ3」に逆輸入されています。

またキャラクター選択が大きな鍵を握ります。特に操作しづらい「イマジンパパ」で如何にして攻略を進めるのかが重要です。

※「スーパーマリオUSA」は「夢工場ドキドキパニック」の海外版ですが、本作より難易度は下がっています。その理由が「全キャラクターで最終ボスを倒さなくともエンディングに到達出来る」ためです。

個人的には「スーパーマリオUSA」よりは「夢工場ドキドキパニック」の方が気に入っていたりします。
●夢工場ドキドキパニック 1-1

【ライター:清水サーシャ】