【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」

写真拡大

●昭和最後のドラゴンクエスト!

(画像:YouTubeより)
©ENIX

「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」は1988年にエニックスからファミリーコンピュータ版としてリリースされたPRGです。

本作は「ドラゴンクエスト」シリーズの第3作目としてリリースされ、発売当時は量販店で行列が出来るくらいの人気を博していました。

特に面白かったのはその自由度。例えば主人公以外の仲間の職業等を選択し、レベルが高くなったら他の職業へ転職をしていくとか、レアアイレム(例えば、しあわせのくつ等)を大捜索を掛けてコンプリートする等、末長く楽しめた作品でした。

※PRG「ウィザードリィ」のやり込み要素を上手く取り入れた好例と言えます。
●ドラゴンクエスト3 夢見るルビーでLV99


ちなみに「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」以降、ゲームソフトの抱き合わせ商法(人気のゲームソフトと売れ残りのゲームソフトのセット販売を強制させる商法)が多発したため、独占禁止法違反として公正取引委員会から排除命令が出た事もあります。

いわば法律的見地からも本作は問題作となったとも言えますが、「キャンディ・キャンディ裁判」と同様、ゲーム・アニメ・コミック等のサブカルチャー関連では重要な判例・事例として今でも注目されています。


【ライター:清水サーシャ】