20世紀音楽業界のセレブ捉えたカメラマン 日本で初個展開催

写真拡大

 ロンドン在住の音楽写真家Kevin Westenberg(ケヴィン・ウエステンバーグ)による初の個展「セレブの肖像―ケヴィン・ウエステンバーグの視線―」が、神戸ファッション美術館で7月19日から開催される。ザ・ローリング・ストーンズやU2、マドンナ、GLAY、EXILEなど、世界のミュージックシーンで活躍する国内外のセレブリティ(有名人)の肖像画を展示。会期中にはKevin Westenbergが来日し、講演会やワークショップの開催が予定されている。会期は10月2日まで。 音楽業界のカリスマ捉えた写真展の画像を拡大

 「セレブの肖像―ケヴィン・ウエステンバーグの視線―」では、Kevin Westenbergがライブ時やアルバムのアートワーク、雑誌のカバーなどのために撮影したセレブリティの写真を展示。セレブリティのイメージを創出する写真家の存在や役割を再認識する場として、20世紀以降のミュージック・シーンの変遷とともに活動しているKevin Westenbergの軌跡を辿る。コールドプレイやアヴリル・ラヴィーン、B.B.キング、ザ・ブラック・キーズ、ボン・ジョヴィ、デヴィッド・ボウイ、カート・コバーン、リアム・ギャラガー、レディオヘッドなど、60組以上のアーティストが被写体となった作品を展示。また、桃井かおりや荒木経惟、高木正勝などアーティスト以外の写真も並ぶ。 バンクーバーとシアトルで育ったKevin Westenbergは、建築家を目指すなかで訪れたデンマーク・コペンハーゲンでカメラとヨーロッパの音楽に触れ、キャリアをスタート。2012年で最初の仕事から20年を迎える。■神戸ファッション美術館 URL:http://www.fashionmuseum.or.jp/■被写体: アークティック・モンキーズ/アヴリル・ラヴィーン/バット・フォー・ラッシェズ/B.B.キング/ビッフィ・クライロ/ビョーク/ザ・ブラック・キーズ/ボン・ジョヴィ/クリス・マーティン/コールドプレイ/コートニー・ラヴ/デヴィッド・ボウイ/デヴィッド・シルヴィアン/デペッシュ・モード/エディターズ/エミネム/エマ・シャプラン/エリカ・バドゥ/エヴァン・ダンドゥ/フェネス/フリート・フォクシーズ/ジャーヴィス・コッカー/ジェフ・ベック/ジェフ・バックリィ/ジョン・ポール・ジョーンズ/ジョシュ・T・ピアソン/キース・リチャーズ/カート・コバーン/リアム・ギャラガー/リサ・ローブ/マドンナ/メアリー・J. ブライジ/マイケル・スタイプ/モリッシー/ニック・ケイヴ/ノラ・ジョーンズ/オジー・オズボーン/パオロ・ヌティーニ/ポール・ウェラー/ピート・ドハーティ/PJハーヴェイ/レディオヘッド/レイ・デイヴィス/リチャード・アシュクロフト/ロッド・スチュワート/ザ・ローリング・ストーンズ/ルーファス・ウェインライト/スティング/ザ・ラカンターズ/トム・ヨーク/トム・ジョーンズ/ジュールズ・ホランド/トレント・レズナー/ボノ/U2/ザ・ホワイト・ストライプス/桃井かおり/荒木経惟/大竹伸朗/栗山千明/高木正勝/GLAY/EXILE など