あなたが好きな企業のキャッチコピー&CM




キャッチコピーやCMのうたい文句は、わずかな文字数に詰め込まれた、企業のスピリットの結晶です。



今回はマイナビニュース会員の皆さんに、印象的なキャッチコピーをお聞きしました。



調査期間:2012/5/31〜2012/6/4

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 1,000件(ウェブログイン式)





■センスの良さに脱帽!



「トヨタの『Drive Your Dreams』。響きがカッコいい」(男性/28歳/新潟県)



「ホンダで『夢こそが、私たちのエンジンだ』。ステキすぎ」(女性/26歳/東京都)



「日立、『inspire the next』。日本を代表する企業の夢を感じる」(女性/29歳/東京都)



「旭化成の『昨日まで世界になかったものを。』、シャープ『目の付けどころがシャープでしょ』。どちらも、新しいものを模索してる感じが好き」(女性/26歳/大阪府)



「『インテル入ってる』。発想の柔らかさがスゴイ」(男性/35歳/神奈川県)



「大成建設の『地図に残る仕事』。同業者だが、カッコイイと思う」(26歳女性愛知県)



シャープの「でしょ」は、大企業なのになんだかかわいい感じもありますよね。



このほか、パナソニック「ideas for life」、ソニー「It’s a SONY」、マクドナルド「i’m lovin’ it」なども人気でした。





英語は発音にメリハリがあるせいか、カッコよくて耳に残ります。インテルは、英語でも『Intel, Inside』で韻を踏んでいるのが見事。旭化成は、「イヒ!」を挙げた方も多数いました。





■短いのに深い、考えさせられるコピー



「ミツカンの、『やがて、いのちに変わるもの。』。毎日の暮らしを大切に考えている感じが好き」(女性/23歳/神奈川県)



「日産のCMにあった、『モノより思い出』。印象に残る」(女性/25歳/神奈川県)



「『お金で買えない価値がある、買えるものはマスターカードで』。クレジットカードのCMのわりにイメージがいい。お金は汚いものと見られがちだけど、『お金で買えないもの』を得るためにも大切だと実感」(女性/25歳/東京都)



「資生堂『一瞬も一生も美しく』。口に出すと、女性である自分に喝を入れてくれるような気がして、怠けちゃいけないなと思う」(女性/27歳/滋賀県)



どれも、じんわりと心に染みるコピーですね。「モノより思い出」は、バーゲンで我慢する時や、不要品を思い切って捨てる時に思わず心で唱(とな)えてしまいます。





■なぜか口ずさんでしまう謎の魔力



「『昆布をぎょうさん、つこてるの〜、ヤマサ♪』。つい歌いたくなる」(女性/31歳/神奈川県)



「世田谷自然食品の、『ぐるぐるぐるぐるグルコサミン』(女性/28歳/神奈川県)



「ビックカメラの『不思議な不思議な池袋〜東が西武で西、東武』。池袋に行くたびに、そうなんだ、と思い出す」(女性/30歳/東京都)



「『あなたと、コンビに、ファミリーマート』。耳について離れない」(女性/34歳/兵庫県)



どれも、一度聞いたら耳から離れないリズム感の良さがいいですね。ファミリーマートは、数あるコンビニの中でも断トツ人気でした。



「コピーというより名称そのものですが『関西電気保安協会』。関西人とって、これは歌になります」(男性/35歳/兵庫県)



筆者も大阪育ちなので分かります! 以前何かの番組で検証していたのですが、関西人にこの文字を見せるとリズムなしには読めないという結果が出ていました。





■番外編



「イナバ物置の、『100人乗っても大丈夫!』。何度見ても笑える」(35歳/女性/福岡県)



「小林製薬の『あったらいいなをカタチにする』。CMを見ていて、商品が面白いものばかりだから」(男性/29歳/愛知県)



「大塚商会のダジャレCM。次はどんなの? と気になって、つい見てしまう」(女性/27歳/福岡県)



「『自分を楽しんでいますか、YES高須クリニック』。あのCMは楽しみすぎだと思うが、そこがシュールで面白い」(男性/23歳/栃木県)



高須クリニックのように、ツッコみたくなるというのは、まんまと策略にハマっている気がします。



いかがでしたでしょうか?



秀逸なコピーを使ったCMは、有名人がいなくても、シンプルでも、すごく印象に残りますよね。言葉の力を感じます。今回ご紹介したものの多くは、将来、きっと名作として残ることでしょう。



(文/島田彩子)