毎日でも飽きない、ヨーグルトに合うおすすめの逸品




健康食として定番のヨーグルトですが、毎日同じ味では飽きてしまいがち。



そこで今回は、「おすすめのヨーグルトの食べ方」をマイナビニュース会員の皆さんにお聞きしました!



調査期間:2012/5/31〜2012/6/4

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 1,000件(ウェブログイン式)



■はちみつ、砂糖などで甘く…819票



「はちみつを入れると、砂糖よりもまろやかでおいしい」(34歳/女性/東京都)



「メープルシロップ。酸味の中に広がる甘みがいい!」(34歳/女性/埼玉県)



「ザラメ砂糖を入れて、ガリガリ食べる」(33歳/男性/東京都)



「黒糖シロップ。体にいいし食べやすくなる」(29歳/男性/神奈川県)



「甘みにプラスして、コーンフレークも入れるとパフェみたいになって好き」(28歳/女性/千葉県)



まろやかで、冷えたヨーグルトにも味が広がりやすいはちみつは大人気。「はちみつの中でも、たんぽぽのはちみつ」(26歳/女性/東京都)とこだわる方もいます。



そのほか、オリゴ糖、練乳、黒砂糖、シンプルに添付された砂糖……などの声が寄せられました。糖分だけでも、さまざまなバリエーションがありますね!





■バナナ、イチゴなどのフルーツを入れる…571票



「ブルーベリージャムがお気に入り」(27歳/男性/神奈川県)



「ドライマンゴーを入れて一晩放置し、次の日の朝に食べる。柔らかくなって無糖ヨーグルトが少し甘くなり、おいしい」(30歳/女性/埼玉県)



「アロエ、ナタデココ、バナナ、キウイなど便秘によさそうなもの」(23歳/女性/京都府)



特に人気なのはバナナとイチゴ。1人暮らしで果物を余らせてしまう人には、ジャムやフルーツ缶詰が重宝しているようです。凍らせてから入れる、つぶして食べるなどこだわりの食べ方がある人も。



「半分に切ったメロンの種をとり、そこにヨーグルトを大量に入れるのが大好き」(31歳/男性/東京都)



むしろ果物にヨーグルトを投入するというパターン! しかもメロン! なんてぜいたくなんでしょう、とってもおいしそうです。





■抹茶パウダーなどのパウダー系…60票



「きなこやココアを入れる」(23歳/女性/神奈川県)



「きなこ、抹茶、はちみつを入れる。おいしいし栄養バランスもよい」(23歳/女性/東京都)



「青汁の粉」(28歳/女性/東京都)



「黒豆きなこを入れる。血糖値が上がるのを防いでくれそうな気がする」(35歳/女性/東京都)



甘味や果物と比べるとだいぶ票数は減りましたが、パウダー系も根強い人気。スキムミルク、アサイーパウダー、シナモン、粉末のコラーゲン、ココナツパウダーなど、皆さんいろいろなものを試されているんですね。





■そのほか…178票



「ローズヒップティーの出がらし。美容にいい」(22歳/女性/東京都)



「コクのあるバニラアイスと、酸味があってスッキリしたプレーンヨーグルトの組み合わせは絶品。ほかの人に言うと、変な顔はされないが、試してみようとはしないみたい」(25歳/女性/愛知県)



「野菜ジュースを混ぜると、ラッシー風でおいしい」(24歳/女性/東京都)



「すりごまの食感が、意外とヨーグルトのなめらかさに合います」(33歳/女性/神奈川県)



「クラッカーを入れてフニャフニャになったところを食べるのが好き」(25歳/女性/広島県)



「ざくろ酢をいれています。美容にいいし、見た目もキレイなピンクでオススメです」(25歳/女性/千葉県)



今回のアンケートで驚いたのは、「そのほか」を選んだ方がとても多かったこと。よく食べるものだけに工夫もされているのでしょうが、その発想力に驚くばかりです。





■番外編:キンキンに冷やす…16票



「凍らせて、フローズンヨーグルトにするのが一番おいしい。皆さんしないのでしょうか?」(30歳/男性/千葉県)



「凍る寸前くらいに冷やす。さらに塩を入れるとまろやかになる」(23歳/女性/大阪府)



「粗めに砕いた氷を入れると、シャーベットっぽくなっておいしい」(30歳/男性/東京都)



こちらは味ではなく、食感で工夫するという皆さん。筆者は試したことがないのでビックリしましたが、夏にはいいかもしれませんね!



いかがでしたでしょうか? 毎日食べるヨーグルト、バリエーションに困ったら、ぜひ参考にしてください。





(文/島田彩子)