もらってうれしい引き出物は? ブライダルギフトに関する調査 - 伊藤忠

写真拡大

伊藤忠食品が運営するPOSA型ギフトカードを展開するギフトカードモールジャパンでは、ブライダルへの関心が高まる6月に合わせ、ブライダルギフトに関する調査を実施した。

今回の調査では、ブライダルギフトにおいてのカタログギフトの評価が非常に高かった一方、持ち帰りの不便さなどに不満を持っている方が一定割合存在することが明らかになった。

調査期間は6月18日〜19日、有効回答数は500人。

もらったブライダルギフトについて評価をたずねたところ、食器類がそれほど評価は高くないという結果となった。

定番化しているため、感動が薄いと考えられる。

また、好みのわかれる趣味雑貨は評価も真っ二つに。

人気が高かったカタログギフトは評価も9割超の人が「うれしかった」と回答し、ギフトカードと合わせて非常に高い評価となった。

また、もらってうれしかったブライダルギフトについてたずねたところ、「実用的なもの(70.2%)」がダントツで選ばれた。

困ってしまう代表としては「夫婦の名前入り(50.4%)」という結果に。

思い出には残るものの、壊してしまったりするとバツが悪く、使えないという意見が多かった。

また、持ち帰りやすさによってうれしかったり、困ってしまったりということもあるようだ。

人気、評価ともに高かったカタログギフトについては、「便利だと感じた(64.2%)」人が多く、「選ぶのが楽しかった(37.3%)」とおおむね好評だった。

一方、「あまり欲しいものがなかった(35.0%)」、「運ぶのが意外に手間だった(22.5%)」と若干の不満も見られた。

近年広がりをみせているギフトカードについての評価は、持ち運びの便利さが多く挙げられた。

同社ではこの利便性を活かし、利用者に便利で価値のあるギフトカードの提供を目指すという。