TVアニメ『ゆるゆり』、ラストは4人が勢ぞろい! 「プレメモ&プリコネパーティー2012 in 東京」

写真拡大

2012年7月より第2期シリーズの放送が開始となるTVアニメ『ゆるゆり』。

そのメインキャスト陣で結成する「七森中☆ごらく部」のメンバーが、2012年6月9日、東京・池袋のサンシャインシティで開催された「プレメモ&プリコネパーティー2012 in 東京」に出演した。

トレーディングカードゲーム「プレシャスメモリーズ」と「プリズムコネクト」のイベントとして、全国各地で開催された「プレメモ&プリコネパーティー2012」。

4月に行われた名古屋会場では船見結衣役の津田美波と吉川ちなつ役の大久保瑠美の2人、大阪会場では赤座あかり役の三上枝織と歳納京子役の大坪由佳の2人がそれぞれ出演したが、ラストを飾る今回の東京会場は4人が勢ぞろい。

プレメモ関連では昨年12月に行われたイベント以来の揃い踏みとなった。

会場には250人近くのファンが集結。

大きな歓声の中、イベントがスタートする。

オープニングトークではまず7月放送開始の第2期『ゆるゆり♪♪』について、ライブなどを経験することによって、「前回よりも一体感がる」(三上)と収録現場の様子などが語られた。

そして、プレメモイベントということで、メンバーそれぞれがおすすめのカードを紹介。

「(自分が所属する)81の先輩、後藤沙緒里さんが演じる……」と「松本りせ」のカードを見せる大久保に対し、「青二の先輩の白石涼子さんが演じる……」と「西垣奈々」のカードを示す三上。

ちなみに、津田は「池田千鶴」、大坪は「櫻子」と言いながら『魔法少女まどか☆マギカ』の「キュゥべえ」(cvがともに加藤英美里)を見せるお約束を挟みつつ、最終的には自らが演じる「歳納京子」のカードを示した。

津田美波の誕生日がイベント前日の6月8日、そして大坪由佳の誕生日が6月11日ということで、会場全体が「ハッピーバースデー」を歌ってお祝いする。

誕生日になって最初に着たメールが大坪で、続いてが大久保だったという津田。

意気消沈しつつも、「私、3番目」と明るく振舞う三上だったが、「正直に言うと、3番目でもなかった……」(津田)。

そしてイベント恒例の「みんなde答えよう ゆるゆり マニアッQイズ」。

ルールは名古屋、大阪と同様、『ゆるゆり』に関するマニアックなクイズに対して、出演者がヒントを出し、そのヒントをもとに観客が答えるというもので、正解者にはサイン入りのポスターがプレゼントされる。

そして観客の答えが正解だった場合は、ヒントを出した出演者にポイントが加算され、ポイントが少ないほうが罰ゲームというのもこれまでと同様。

なお、名古屋、大阪は1対1の対決だったが、今回は出演者が4人ということで、三上・津田チームと大坪・大久保チームに分かれての勝負となった。

第1問 京子が好物のアイスクリームは何味?第2問 第1話で「あかりの影が薄い」という話題の時に新しい特徴を付ける為に京子がフリップに書いた案は何だったでしょうか?第3問 あかりのファーストキスの相手は誰でしょう? フルネームでお答えください。

第4問 双子である千歳と千鶴ですが、実は目の色が異なっています。

それぞれ何色と何色でしょうか?第5問 アニメ開始直後恒例の「アッカりーーン」「ゆるゆり始まるよ〜」の掛け合いですが、第3話ではあるものが現れたせいでカメラがあかりでは無く、そちらばかりを映してしまいました。

あるものとは何でしょう?第6問 第4話であかりが七夕の短冊に願ったこととは何だったでしょうか?第7問 第7話で、くじの結果、それぞれ2組に分かれてデートをしました。

そのうち向日葵&櫻子ペアがファミレスでお互いに食べさせあった野菜は何と何でしょうか?第8問 第12話で合宿をした際に、ごらく部と生徒会で3本勝負の対決をしました。

第1試合では、あかりと櫻子で何の対決をし、どちらが勝ったでしょうか?『ゆるゆり』好きならわかって当然の問題から、しっかり観ていないとわからない問題まで、さまざまな問題が取り揃えられた中、勝負の結果は、三上・津田チーム:3.5ポイント、大坪・大久保チーム:4ポイントで、大坪・大久保チームの勝利。

罰ゲームも恒例の「キャラクターでモノマネ」。

まずは津田が”ダバー”と「千鶴」のモノマネをすると、三上は大久保を巻き込んで「向日葵」のモノマネを披露(大久保は「櫻子」のモノマネ)。

すると大坪も、「主役はやっぱり京子ちゃんだよ」と「あかり」のモノマネ。

罰ゲームとは名ばかりで、勝者も敗者もノリノリのモノマネ発表会になるといういつもの流れに、会場全体が大盛り上がりの中、イベントは幕を閉じた。