ホビージャパンコミックス「僕の妹は漢字が読める」第1巻発売

写真拡大


(画像:amazon.co.jpより)
(C)HobbyJAPAN CO.,Ltd All Rights Reserved.

ホビージャパンより、コミック「ぼくの妹は漢字が読める」第1巻が発売された。 

同作品は、かじいたかしさんの人気ライトノベル作品「ぼくの妹は漢字が読める」が日辻ハコさんによりコミカライズされたもの。価格は650円(税込)。

ぼくの妹は漢字が読める
23世紀、漢字が使われなくなり、萌えが蔓延した世界。街にはひらがなが溢れ、総理大臣は2次元美少女が務めていた。

そんな中で作家を目指す主人公イモセ・ギンは、漢字が読める2人の妹、そして師と仰ぐ作家オオダイラ・ガイと共に、なぜか21世紀へとタイムスリップをしてしまった。

ギン達は、21世紀でどのような世界を見るのか…?

【記事:フェイトちゃん】

▼外部リンク
僕の妹は漢字が読める?
僕の妹は漢字が読める(1) (ダンガンコミックス) [コミック]