●関羽の決心

(画像:「ファミリー劇場」公式Webサイトより)
(c)NHK

「人形劇 三国志」がCS放送のファミリー劇場から下記の日程で放送されます。

2012年06月11日(月)スタート(月〜金 連日放映)
20:00 - 20:55 『#1 桃園の誓い』


NHKで1982年から84年まで足かけ3年に渡って放送され、川本喜八郎の人形美術で児童福祉文化奨励賞、テレビ大賞を受賞した本作。本物の火やコンピュータを使って、今までの人形劇の常識を打ち破った新趣向が取り入れられており、人形劇による大河ドラマとも言うべき不朽の名作がいよいよファミリー劇場に登場です。
●ストーリー
政治の腐敗と反乱、天変地異と飢きんにより天下が大いに乱れた2世紀末の中国。漢王朝の血をひく青年・劉備玄徳と義兄弟である関羽・張飛が曹操、孫堅といった英雄・豪傑を相手に、天下統一と漢王朝の再興を目指す物語です。
●徐州へ戻る劉備達
徐州へ戻る劉備はあまりにも荒れ果てた街並みを見て茫然とします。廃墟に取り残された赤子と母を見て劉備は思うところがあるようです。

徐州の刺史は車冑。彼は曹操の命で、劉備に帝から恩賞を与えるという名目で許昌への帰還を促すも、劉備から巧みに断られます。

一方、曹操暗殺計画が発覚した帝は曹操が玉璽まで握っている状態となってから一切逆らえなくなります。さらに侍女の淑玲まで曹操から命を狙われる事になります。
●劉備の母、関羽と共に逃げる!
関羽は劉備の母を許昌から連れていく事にします。しかしながら、それにより曹操配下から追手を受ける状態となります。

一方、車冑は曹操からの指示で劉備討伐をなそうと陳登に策を頼みます。そこで車冑に対する不信感及び劉備を信頼している陳登は秘密裡に劉備陣営に対して車冑の策略を伝えます。

それによって関羽・張飛と陳登によって車冑はあえなく討死することとなります。

その後、徐州城にて劉備は母と再会する事になります。
●曹操、徐州にいる劉備を攻める!
曹操軍は20万の軍勢で徐州へ攻め込みます。戦力的に圧倒的不利な状況の劉備は夜襲を掛けようとしますが…。

しかし曹操の配下である郭嘉は劉備・張飛の夜襲を予測し、逆に返り討ちをなし、劉備軍は壊滅状態に陥ります。

そこで関羽は徐州城から出て劉備・張飛を探しに行きます。
●関羽、曹操へ降伏する!
関羽が徐州城から出ている隙に曹操軍は徐州城を陥落させます。そのため、関羽は完全に孤立してしまいます。

曹操の狙いは関羽を降伏させ自らの配下とする事。そこで郭嘉は徐州城にいる劉備の母その他の無事を保証する事で関羽を降伏させようとします。

※ここで郭嘉は関羽に「3つの罪」を語ります。それに納得した関羽、劉備の無事が確認出来るまでという条件付きで曹操に降伏します。

「人形劇 三国志」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク

「人形劇 三国志」ファミリー劇場公式Webサイト