ペットグッズの最新トレンド




ペットはまさに家族! という人が増えています。家族のためなら何でもしてあげたいと、フード、ペットシート、おもちゃなど、色んなグッズを飼い主は購入します。そこで、最近のペットグッズのトレンドはどうなっているのか、について株式会社ペットオフィス、営業部次長の阿波博英さんにお話を伺いました。



ペットオフィスさんでは、ペットの飼い主に向けて『ペット良品宅配便』というショッピングサイトを運営するほか、楽天への出店をはじめとしてネット上で十数店舗を運営しています。



――最近のペットグッズの最新トレンドを知りたいのですが、売れ筋商品にはどんな物がありますか?



阿波さん 普通に申し上げれば、売れ筋の商品というのは、フード、ペットシートといった普段使いの消耗品になります。やはり、ネットショップの強みというのは、商品が自宅に届くということで、実際に買いに行くと持ち帰るのが重くて大変、こういう商品の入手に力を発揮するわけです。例えば猫砂を買いに行くなど、女性がお客さまの場合には大変だと思いますよ。



――ネットショップでペットグッズを購入するのは女性が多いのでしょうか?



阿波さん そう思います。少なくとも弊社でも半分以上は女性のお客さまです。



――日常使う消耗品、フードやペットシーツなどは1人で多数購入する人が多いのですか?



阿波さん ダンボール買いの人が多いですね(笑)。



■小型犬だとフードも少なくて済むので……



――昔と比べて最近のペットグッズの傾向に何か特徴はありますか?



阿波さん そうですね、10年前と比べると人気犬種が小型化していますでしょ。例えば人気の第1位がトイプードルだったり。そうなると食べる量がそもそも少なくなるわけですから、フードも工夫して付加価値を付けないと、売り上げが下がってしまいますよね(笑)。



――人気犬種の大きさが売り上げに結びつくわけですね。



阿波さん ですのでメーカーさんもいろいろな工夫をされているわけです。例えば犬種用のフードを出してみたり。トイプー専用フードとかですね。



■犬のデンタルケア商品は旬!



――最近、これ系の商品は旬だなと思うペットグッズはありますか?



阿波さん 犬のデンタルケアは活性化している分野ですね。



――そういえば青山ケンネルインターナショナルさんに取材に伺った時にも「歯磨きが流行(はや)っている」と仰(おっしゃ)ってましたが、犬は嫌がらないんですか?



阿波さん 昔からそういう商品もありますが、デンタルケアが大きく広がったのはより簡単にできる商品が開発されたからなんです。



――どういう使い方をするんでしょうか?



阿波さん 犬が飲む水に、数滴垂らして混ぜると歯石が落ちるとか。ほかには、寝る前に、口にスプレーして歯石ができにくくするとか、そういう「歯磨き」です。



――「歯磨き」商品のニーズは大きいんでしょうか?



阿波さん ええ。犬の歯石取りって大変なんですよ。麻酔をかけて行ったりとか。それに値段も結構しますしね。なので、予防の歯磨きは大事というわけです。



■犬用のカートに注目!の理由



――阿波さんが「これは」と思う最近の注目商品はありますか?



阿波さん まず「カート」ですね。



――たまに街で見かけますが、犬を乗っけるやつですよね?



阿波さん ベビーカーみたいな物ですね。ただファッションで犬を乗せているというだけでなくて、必要としている人がいるんですね。というのは、以前ブームの時に飼い出されたダックスフント、そのコたちがちょうど老齢化する時期なんです。で、外に出るのに足腰が弱っていて出られない、と。でも外には連れて行ってやりたい、そういう際には絶対に必要になるんですよ。



――なるほど。すみません。ファッションでやってるもんだとばっかり思ってました。



阿波さん ほかにもですね、最近では犬同伴で入れるお店が増えていますが、その場合でも「むき出し」だとまずいのでカートに入れるとか。あとは多頭飼いをしている場合で外出時に使うなどの用途です。



――結構、必要に迫られて使うものなんですね。



阿波さん なので人気なんです。



■犬にもあるアレルギー! その対策フード



――ほかにはどんな商品が旬でしょうか?



阿波さん 『フィッシュ4ドッグ』というブランドがありますが、フードで言えばこれに注目しています。



――どういった点に特徴があるのでしょうか?



阿波さん これは魚を主原料にして作られているんですよ。



――魚からドッグフードを作るんですか?



阿波さん ええ。というのにも理由があるんです。犬にもアレルギーがあるのをご存じですか? 食べているドッグフードにアレルギーを持つ犬がいたりするんです。



――知りませんでした。犬の場合も人間と同じようにアレルゲンの調査をするんですか?



阿波さん より精密に行う場合には、犬の血を採ってアメリカの調査施設に送って検査するといったこともあるようです。



――スゴイですね。



阿波さん 家族ですからね。で、調べてみるとアレルギーがあって、普通のドッグフードを食べるとすぐに下痢してしまうとか。そういう場合には、アレルゲンを含まない原材料を使ったフードを選ぶしかないですから。



犬用のアレルギー対策フードまで販売されているとは、筆者は思ってもみませんでした。ペットグッズの世界も日進月歩のようです。あなたはペットを飼ったら、どんなグッズを買おうと思いますか?





(高橋モータース@dcp)





ペットオフィスの運営する『ペット大好き!』

http://www.petoffice.co.jp/



ペットオフィスの運営する『ペット良品宅配便』

http://www.petoffice.co.jp/takuhai/